« 相撲の衰退は吉田司家の没落にあり | トップページ | 主婦は無職ではない »

進駐軍は、もういらない

普天間、嘉手納統合案、そんなことばかりいつまでやっているのだと言いたい。日本が核武装すれば日米安保条約も不要である。第一、日米安保で米軍が日本を必ず守るとの確約もなく、あくまで日本側の希望的観測で、守ってくれるだろうと言う程度のことなのである。尖閣問題を見ても、北方領土へのロシア首相視察の現実を見ても、米軍は何の反応もしてくれない。今までだってそうである。北朝鮮をテロ国家と言っておきながら、拉致問題でも米軍が動いた様子は、まったくなく、こんなことばかりで何のために在日米軍がいるのか、まるで仁丹みたいなもので、本当に毒にも薬にもならない。むしろ日本の税金を無駄遣いしている分、毒に近いものが在日米軍である進駐軍である。沖縄県民の皆様には申し訳ないが、どうも沖縄の地震と言うのは聞いたことがないので、もし沖縄で今回の様な地震が起きれば、沖縄の米軍も慌てふためくに違いない。それこそ辺野古の基地どころの騒ぎではなくなるはずである。米軍が運がいいのは、いつも米軍基地とは関係のない日本の地域で地震が起きていることで、本来なら3万人近くも被災すれば欧米人の皆さんだって、数多く亡くなっているはずなのに、阪神淡路と一緒で、欧米人の皆さんは常に強運の持ち主ばかりである。今回の地震は、天皇皇后両陛下に御負担ばかりをかけている様に思えてならない。両陛下が、作業服姿で正座されていらっしゃる、お姿を拝見するたびに、取り巻きの皆さんは一体何を考えているのかと腹立たしくなる。陛下が国民の心を思われて、進んで苦にはならぬと、おっしゃられても、そこまで両陛下に甘えてはなりません。人徳のある、お方は、どんな分野の人でも、一切を拒まないもので、それが人の器と言われるものであるが、しかし、すべてを拒まないとなれば心身ともに参ってしまうものなのである。ですから側近の役目は、なるべく依頼や、お願いから主君を遠避けるのが大切な任務なのです。両陛下に、とにかく過度の甘えをしてはなりません。甘えるなら在日米軍に甘えたらどうかと思います。日本国内に広大な敷地を持ち、豊かな住宅に住んでおられるはずです。ご自分達は軍人なのですから、野外のテント暮らしでもして、日本人被災者を米軍施設に収容して頂きたいと思います。そうでなければ、何度も言うように米国債を担保にして、日銀から100兆円を引き出し、日本復興のために協力してほしいものです。別に米国債を売るわけではないので、米国は痛くも痒くもないはずである。沖縄の基地問題での議会の承認ではなく、米国債担保の米国議会での承認を是非、お願いしたいと思う。そうでなければ、進駐軍は、いい加減に帰れ、もういらないからと日本国民は声を大にして叫ぶべきである。

|

« 相撲の衰退は吉田司家の没落にあり | トップページ | 主婦は無職ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/39965303

この記事へのトラックバック一覧です: 進駐軍は、もういらない:

« 相撲の衰退は吉田司家の没落にあり | トップページ | 主婦は無職ではない »