« 福島原発からは放射能は出ていないのでは | トップページ | 相撲の衰退は吉田司家の没落にあり »

水素爆発していないのなら福島原発は単なる爆破か

日本の原子力発電所は機関銃を持った自衛官や、拳銃を持っている警察官が24時間体制で警備しているわけではない。そうなると工作員が本気で爆破しようと思えば爆破は可能と思われる。新聞報道によると福島原発は水素爆発ではないとのこと。爆発音が3回あったとのことであるが、そうなると仕掛けられた爆発物は3発と言うことか。まさか海側からミサイルを撃ち込まれたとも思えない。そして、原発被害はレベル7と驚きある。しかし、レベル7で不謹慎とは思うが、死亡者が出ない、出なかったのは奇跡ではなかろうか。更に今度は、復旧作業だとおっしゃる。原発事故直後は、これで百年はペンペン草も生えず、近づくことも困難との報道であったが、建屋内復旧作業開始なら、人々の帰宅も当然で、放射能など、すでに問題外だと思われる。この日本国放射能汚染の風評被害で、原子力環境利権勢力の敗北が決まった瞬間、浜岡原発停止で、中部電力は緊急融資の要請を行った。火力発電所の燃料、つまり石油の調達で数千億円の金が必要とある。石油利権屋としてはニンマリであろう。どうも戦後の趨勢を見るにつけ、世界の利権勢力の狭間の中で日本は、いつも貧乏くじばかりを引かされている。経済が如何に豊かになろうとも、戦う姿勢を失ってしまった日本人には、他国の横暴を止めることすら出来なくなっているのが実状である。YP体制打破を目指す、日本人国士の政治家の皆様、そろそろ原発建設ではなく、日本核武装を真剣に論議する最終段階が来ているのではないでしょうか。

|

« 福島原発からは放射能は出ていないのでは | トップページ | 相撲の衰退は吉田司家の没落にあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/39939095

この記事へのトラックバック一覧です: 水素爆発していないのなら福島原発は単なる爆破か:

« 福島原発からは放射能は出ていないのでは | トップページ | 相撲の衰退は吉田司家の没落にあり »