« グァム移転は米国の方針 | トップページ | 江戸川区で11470ベクレル »

年金7万円で生活できるのか

中国ならともかく日本で人間一人が、まともに生きてゆくには、月20万円以上は必要である。家賃が庶民並みでも5万円、保険料、電気、ガス、水道、税金等で5万円、残り10万円で食料、衣類、日用品、交際費となれば、それでも生活は苦しい。それが年金7万円だけで生きて行けと言うのですから、こんな無茶な話はありません。生活保護受給者が増えるのも当然です。生活保護なら毎月12万円以上貰えるからです。しかし、このまま生活保護の申請を認めていたら国の財政は破綻します。すでに203万人、予算も3兆円を超えています。まともに働いている人も、パートやアルバイトで10万円稼ぐのは大変なことで、生活保護の現実を知れば、それこそ労働意欲もなくなります。生活保護受給者の増加で、税収は益々上がらなくなり、負の悪循環は一層深刻になるのです。国内で貧乏人同士が富の分配を争っても、これには限界があり、とても、とても抜本的な解決にはならないのです。ましてや増税など言語道断です。公務員給与の削減も誤った考えで昨日、勤続30年余りの方に、お話を伺ったら、この8年間給与は上がっていないとのこと。昔は、公務員は給与が安いと言って、公務員は敬遠され、民間に大学卒業生が流れたものですが、今は民間企業が地獄なので公務員が楽をしているように見えるだけなのです。この公務員の方は茨城県に4千万円余で住宅を購入されましたが、まだローンが残っており、しかも現在の住宅の価格が一千万位だと言うのですから、何だか国策詐欺にひっかかってしまったようだと語られていました。一部の高級官僚はともかくとして、多くの真面目な公務員の皆さんに不安を与えては国が滅ぶことにもなりかねません。そこで政治なのです。ともかく円高を押さえこむことです。そのためには円を多量に増刷して市場に流せばいいのです。国際金融財閥が何と言おうと、野田総理は暗殺覚悟で日銀に紙幣の増刷を実行させ、もし日銀が政府の意向に逆らうのであれば、政府紙幣の発行を決意すればいいのです。とにかく品物はあるのですから全ての国民に、お金を与えることです。それが呼び水となり枯れたとしまった井戸ポンプから又、水が出るのです。中川昭一氏の死を無駄にしてはなりません。政治家は命を張るから政治家であり、国民も役人も、その政治家の姿に尊敬の念を抱くのです。さぁ、野田総理、男命の捨てどころです。どうか日本国民を救って頂きたいと思います。

|

« グァム移転は米国の方針 | トップページ | 江戸川区で11470ベクレル »

コメント

私も慶大法学部でて食品会社のサラリーマンでしたが脱サラで自営業失敗して無職期間が長かったりして今は65で年金7万円です。生活保護の人の貰える金額を知って悔しいです。仕方なく今は貯金がある妹にお金をもらって生きています。つらいです。

投稿: 竹森茂 | 2016年9月 1日 (木) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/41764473

この記事へのトラックバック一覧です: 年金7万円で生活できるのか:

« グァム移転は米国の方針 | トップページ | 江戸川区で11470ベクレル »