« 悪徳弁護士ではなくて悪徳検事の時代か | トップページ | 雅子様は今回も陛下のお見舞いはなされないのでしょうか。 »

日本新党と同じ末路かな

そう言われてみれば日本新党と同じケースが維新の会の昨今の動きである。寵児と不満分子と落ちこぼれが欲求不満の国民の流動的な精神状態に便乗してマスコミを賑わしているだけのことであろう。そりゃ思いつきでも何でも極端なことさえ言えば世間の注目も浴びようが、何せ橋本市長が誰に操られて動いているのか、その辺のところが明確にわからなければ、とても危なくて、うっかり賛同できるものではない。大体、日本核武装を橋本市長が引っ込めた時点で、これは龍馬と同じく背後にグラバー、つまりフリーメーソンの暗躍が窺える。維新の会の売国政策TPP賛成も不可解だが、共通番号制導入は人類監視社会を目的としたイルミナティの強い意思であり、こんなものを認めてしまったら我々は家畜以下の存在になってしまう。何度も言うが、いくら日本国内で政治体制や政策を論じても日本国民のためになる答えがあるわけがなく、すべての原因は国際金融財閥を中心とするイルミナティそしてフリーメーソンの力を弱めなければ勤勉な日本国民がいくら働いても日本国民は没落するばかりなのである。テレビ、新聞を見ても誰一人として、円の増刷による円高阻止を唱える人などなく、貧乏人同士の財布の中身の再分配の、どうにもならない、くだらない論議をしているばかりで、お前ら命がけで政治をやっているのかと言いたくなる。自由社会で、年金掛け捨てなど言語道断で、間違っても貧困などにはならない生活水準の皆様には、無礼な年金掛け捨てなどの政策は止めて、正直に困っている同胞のために富を国に寄付して頂きたいと頭を下げるべきではなかろうか。日本の没落が国内政治にあるわけではなく、強い日本を取り戻さない限りは何度でも人工地震を仕掛けられてしまう。橋下維新の会が本当に、グラバーに暗殺された坂本龍馬を目指すなら、大政奉還に通じる政府紙幣の発行と、薩長同盟に匹敵する、日本核武装を命がけで政策実行しなければ間違いなく日本新党と同じ末路になるはずである。

|

« 悪徳弁護士ではなくて悪徳検事の時代か | トップページ | 雅子様は今回も陛下のお見舞いはなされないのでしょうか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/44177012

この記事へのトラックバック一覧です: 日本新党と同じ末路かな:

« 悪徳弁護士ではなくて悪徳検事の時代か | トップページ | 雅子様は今回も陛下のお見舞いはなされないのでしょうか。 »