« 北朝鮮ミサイル茶番劇も、そろそろ止めて頂いたら | トップページ | 靖国神社の桜が咲きました »

予算委員会の答弁は役人にやってもらったら

前もって質問の趣旨は渡されていると思うのに、どうもハプニングの質問があるからかどうかは知らないが、答弁が答弁になっておらず、田中大臣ばかりでなく、これで大臣なのと思う人が野田内閣には多すぎる。民主党は初めての政権与党で政治歴の浅い人が大部分で仕方がないとは思うが、答弁原稿の棒読みと、役人の耳打ちばかりでは、これでは、政治主導など夢のまた夢であることがよくわかった。消費税増税など、こんな野田内閣では防げるものではなく、小沢、亀井連合で何とか増税を阻止してもらいたいものである。予算委員会を見ている限りでは、答弁側の政治家は野田総理だけにしてもらって、あとは、それぞれ各省の役人にやってもらった方が、聞いている国民もよく理解出来るし、時間の無駄もなくなると思われる。タレント同様の人気投票選挙では益々、素人政治家が増えるばかりである。単なる採決要員だけの議員のために億単位の歳費を払わされる国民としてはアホらしくなる。維新の会も、大方は、こんな候補者が大勢を占めるはずである。政治の世界は、やはり政治キャリアのある党人と専門分野に精通している官僚とが切磋琢磨して初めて成り立つものであり、その意味でも優秀な官僚は次々と政治家に手を挙げるべきではないでしょうか。それと歌舞伎の世界てはありませんので、世襲はいけませんね。政治家は基本的には職業としてもらっては国民が迷惑するのです。それと、党人にしろ無所属にしろ、やはり苦労人が政治家にならなければ、庶民の生活などわかるはずがありません。ですから、人生の辛酸を体験している人に政治家として頑張ってもらいたいと思います。とにかく子供会での答弁ではないのですから、答弁に自信のない大臣は、役人が代わって答弁できる予算委員会に制度を変えた方がいいと思います。

|

« 北朝鮮ミサイル茶番劇も、そろそろ止めて頂いたら | トップページ | 靖国神社の桜が咲きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/44749280

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会の答弁は役人にやってもらったら:

« 北朝鮮ミサイル茶番劇も、そろそろ止めて頂いたら | トップページ | 靖国神社の桜が咲きました »