« 陸山会の次は隠し子と、又くだらない攻撃か | トップページ | 罪を憎んで人を憎まずの難しさ »

小沢氏無罪で売国勢力を葬れ

検察官の偽造調書を信じて検察審査会なる子供会が強制起訴した、今回の小沢裁判。検察官に騙されたのは検察審査会の方で、こんなもので小沢氏を有罪にしたら日本の裁判制度が崩壊する。検察官は狂ってしまったが、裁判長の頭は正常であった。これで日本の裁判制度は救われたと思う。小沢氏有罪を期待していた売国奴の皆さんの表情は青く、いずれも顔が引き攣っているのが印象的である。明確に無罪判決が出たと言うのに、それでもまだ未練たらしく、政治的責任だとか、道義的責任だとか、たわいもないことを言う始末。裁判で無罪となったものを、これ以上の弁明の必要があるわけがない。これで、売国政策である、消費税増税もTPPも潰れる。これを小沢氏に潰させないためには、売国民主党議員と売国自民党議員との連立が急務となる。国民は消費税増税を望んでいると寝ぼけたことを言っているのは、GHQ支配下のままに従う、日本人の仮面をつけた売国奴達のみである。日本が本当に独立国になろうと思うなら、残念ながら、今は剛腕小沢に頼るしかない。そして、小沢氏の力で米国債を担保にして日銀から金を引き出させ、日本国民を貧困から救うのです。IMFに又、600億ドルも取られて、ヘラヘラしている財務大臣など交代です。一見、尖閣諸島買い取りなどと愛国者のふりをして、本当は日中関係悪化を目論む米国筋のエージェントなどに騙されてはなりません。小沢氏なら中国との連携はしっかりと取れるはずです。日本と中国に手を組まれると欧米フリーメーソンにとっては脅威となるのです。それよりも朝鮮半島が心配です。お粗末な人工衛星を打ち上げたり、張りぼてのミサイルを平気で新兵器と発表する北朝鮮。南北朝鮮が互いに国家代表の写真を燃やす行動は異常である。日中戦争開始に痺れを切らした国際金融財閥が、第二の朝鮮戦争を計画しているのかも知れない。そして、日本において小沢潰しに失敗したからには、郵政民営化と同じようにTPP成立も危惧しているはずである。小沢氏は、ロックフェラー四世に守られているにせよ、非合法手段にも十分注意されて、国民生活が第一の政策を実行して頂きたいと思います。

|

« 陸山会の次は隠し子と、又くだらない攻撃か | トップページ | 罪を憎んで人を憎まずの難しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/45033848

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏無罪で売国勢力を葬れ:

« 陸山会の次は隠し子と、又くだらない攻撃か | トップページ | 罪を憎んで人を憎まずの難しさ »