« 消費税増税より生活保護不正受給者を逮捕せよ | トップページ | 官房機密費で女を買うのも自由だそうです »

みのもんたさんは消えたか

夏休みにしては季節は5月だし、もう一か月位、朝ズバにも出ていない。出演者の皆さんも、みのもんたさんの休みの話もしない。みのVPではなく、みなVPに変ったのも、どうも不自然である。一体どうしたのであろうか。みのもんたさんの身体の具合が悪ければ、フジテレビの大塚さんの様に身体の具合を放送するはずであり、それもないから身体が悪いとも思えない。ちなみに大塚さんは、私と同じ中学の同窓生である。まさか、大塚君が、こんなに有名になるとは思いませんでした。しかし、ご病気になられてしまって残念に思っています。人生はこれからですから早く元気になってもらいたいと思います。そこで、みのもんたさんですが、みのもんたさんの、最近の朝ズバの論調を見ていた限りでは、消費税増税賛成、反小沢氏、そして原発再稼働反対が、ご本人の、お考えの様な気が致しました。コメンテーターでもないのに、自己主張をする、みのもんたさんは、けしからんとの意見もあった様ですが、とにかく政治の話は喧嘩になりやすいものなのです。ですから、司会者的要素を求められる人は、決めつけたことは言わない方が賢明なのです。みのもんたさんが、テレビ局の方から、こんな感じで番組は進めて行け、と言われているのなら、それも仕方がなかったかも知れませんが、どうも見ている限りでは、当然かも知れませんが、みのもんたさん主導で、朝ズバも、サタデーズバッとも番組進行が行われていた様に思えました。政治の世界は権力闘争がその中心で、命までは取らないまでも、斬った張ったの争いの世界なのです。事の成否、善悪は別として、主義主張も政策も、すべて唱えているのは人であり、その主義主張や政策を批判することは、批判した相手からは、綺麗事は別にして、敵として見られてしまうのです。だから狡猾な人は、敵をつくりたくないものだから、当たり障りのないことで、お茶を濁すのです。みのもんたさんが、たとえ本心からの正義感による発言であったにせよ、他の人達にも、反感を持たれてしまった事は事実である様に思えてならない。いかに清廉潔白な人でも、何かの弱点を見つけ出されてしまう。権力の世界とは、最後は暗殺や戦争となる恐ろしい世界なのである。そんな世界を少し甘く見てしまったのが、原因だとは思いたくもないが、とにかく一刻も早く、みのもんたさんの元気な姿が見たいものである。

|

« 消費税増税より生活保護不正受給者を逮捕せよ | トップページ | 官房機密費で女を買うのも自由だそうです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/45313517

この記事へのトラックバック一覧です: みのもんたさんは消えたか:

« 消費税増税より生活保護不正受給者を逮捕せよ | トップページ | 官房機密費で女を買うのも自由だそうです »