« 人の顔が見えない社会の怖さ | トップページ | 何で今度は検事を逮捕しないの »

党員資格停止で小沢総理誕生か

やっと小沢氏の党員資格停止か。これで巣鴨プリズン以来のGHQの日本支配体制が、小沢総理の誕生で、いよいよ終焉を迎えることになるか。一度は、田中総理誕生で終焉を迎えたかと思われたが、強烈なロッキード事件による反撃で田中総理は潰されてしまった。今回の陸山会裁判も、裁判の目的と構図は田中潰しのロッキードと同じである。田代検事の調書の偽造がわからなければ、小沢氏も有罪とされ、占領下の日本は続いていたと思われる。小沢氏が復権すれば、その43年に及ぶ政治力と腕力には、国内では勝てる者はいないはずである。何しろ47歳で自民党幹事長となり、領収書なしで300億円の金を配った実績は重い。おそらくは自民党の皆様の中にも、小沢氏から金を頂戴した方が相当、居られるはずである。田中真紀子さんだって、お父さんが誰に金を差し上げたかは、ご存じのはずである。小沢、田中の、お二人が組み、消費税増税だ、TPPだと国際金融財閥の狗に、なり下がっている民主党の売国勢力を一掃すれば、民主党は次の選挙でも勝てるはずである。小沢氏有罪なら、小沢新党で、橋下維新の会や亀井新党も連携の可能性があったが、小沢氏が堂々と民主党で総理となれば、政界再編も不要となる。逆に、反小沢グループが不満を持ち、自民党との連携を模索しても、消費税増税などと、間抜けなことを一緒になって言っている様では、野田総理を筆頭に、皆、次の選挙で落選である。国民生活第一の大義を失った民主党議員などに、不正選挙でもやらない限り、国民の票は一票も出ない。致し方なかったのかも知れないが、巣鴨プリズンから釈放で、CIAのエージェントとして生きざるを得なかった人達で刻んできた戦後政治史も、そろそろ終わりにしなければ、いつまでも日本国民は救われまい。もういい加減に石油利権屋との交際ばかりでいいはずがない。田中政治を継承したかった小沢氏が政権獲得後、600名を引き連れて訪中したのが、小沢潰しのすべての発端である。しかし、日本の将来を考えると、いつまでも米国追従では、むしり取られるばかりだと思われたのであろう。日本の最大の貿易相手は中国であることは紛れもない事実なのである。中国は土地こそ国有ではあるが、今、経済は完全に資本主義である。日本と中国が手を組み、アジアが団結することが、世界のフリーメーソンの最大の脅威なのである。だから、北朝鮮を巧みに操り、中国首脳にも工作員を送り込み、必死のかく乱工作を展開しているのである。それには莫大な金が必要であり、小沢潰しにも莫大な金が投入されたはずである。そうでなければ、すべてのマスコミが揃いも揃って、同じ論調の小沢叩きをやるはずがないのである。しかし、これらも国民には、すっかり見透かされてしまって、裁判も、とても有罪などに出来なくなったと言うのが真実ではなかろうか。やむなく、石原知事を使っての尖閣諸島、東京都買い取りの珍技になったのであろうが、そんなこと位で、一部の互いの工作員を除いて、日中関係が崩れるものではない。戦後の日本分割占領に反対し日本国民を救ってくれたのは、中国の蒋介石であり、マッカーサー元帥には、当時の天皇家の財産100兆円を提供しているのである。昭和20年の100兆円である。日本は、タダでマッカーサーに助けてもらったわけではないのである。恩人であった頭山先生との会見が脳裏をよぎり、蒋介石は逆に、中国の賠償など放棄してくれたのである。私は、米国と敵対せよと言っているのではない。そろそろ、米国筋にも、お願いして日本を独立させてもらい、中国や韓国とも仲良くして、特攻精神の目的である、世界の和平を築きたいのである。今、日本でそれが出来る実力政治家は小沢氏しかいない。小沢氏は、一度は総理にしなければならない人物だと思います。

(追伸) あれ、何だ、弁護士が無罪判決を控訴だと、そんな弁護士は聞いたことがない。それにしても、最後の正義と思われた司法の世界まで売国奴に犯されてしまったか。しかし、今の時代は新聞、テレビよりインターネットが主流である。小沢叩きの異常さの意味が国民に、すっかりわかってしまった。小沢氏には、これから益々、日本国民の同情が集まる。控訴など関係なく、今年の9月には是非、総理になって頂きたい。

|

« 人の顔が見えない社会の怖さ | トップページ | 何で今度は検事を逮捕しないの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/45184868

この記事へのトラックバック一覧です: 党員資格停止で小沢総理誕生か:

« 人の顔が見えない社会の怖さ | トップページ | 何で今度は検事を逮捕しないの »