« 空白の4時間を推理してみましょう | トップページ | 入れ墨が百人もいた大阪市役所 »

何で、柔道日本一がオリンピックに出られないの

Img

柔道は世界大会の出場経験がないとオリンピックに出られないとか。マラソン競技などは国内大会の記録などで決められているのに、どうも可笑しな話である。今日の体重別でも国内で負けている選手がオリンピックに出ても勝てるはずはない。チラッとテレビも見たが、女子48キロ級でも、負けた高校3年生が、かけた技は明らかに有効であった。男子100キロ超級でもオリンピック選手が見事な一本負け。放送を見ていた限りでは、体重別で誰が各級の優勝者なのか、まったくわからない中でのオリンピックの選手発表。ところが、オリンピックに選ばれたのに、どうも皆さんの表情は暗く室内は沈痛ムード。選手発表の偉い人も、よく、ろれつが回らず、一瞬、脳梗塞になったかと心配になった。これで金メダルが取れるのかと首も傾げたくなる。日本の柔道人口は多く、世界大会に行っていないだけで、強い選手はゴロゴロいる。どうも、世界大会の、その枠なるものが、そもそも問題なのではなかろうか。世界ランクと言ってみたところで、柔道王国日本の全日本優勝者や体重別優勝者が、ランクに入っていないと言うが、こんなランク付けは何の価値も意味もないと思う。そこそこ柔道の強い国の選手は別として、そうでもない国の選手がランク内にいるからと言って、その選手が全日本優勝者より強いとも思えない。ですから、世界ランクは世界ランクで結構ですから、それはそれとして、オリンピックの選手は、それぞれの国で自由に出場できる制度に戻すべきだと思います。プロスポーツであるボクシングと柔道とは違うのですから。それと、柔道は本来、一本と、技あり、しかないのですから、有効とか指導とか、そんなつまらない制度は止めるべきだと思います。些細なポイントなどを競わせるから柔道が柔道ではなくなってしまうのです。柔よく剛を制すが柔道の魅力であり、体重別など本当は柔道の、あるべき姿ではないのです。それでは身体の軽い人はオリンピックに出られないので、可哀想な気がしますので、それは残すにしても、それならば柔道の国別団体戦をやるべきだと思います。これなら団体戦に勝った国が世界最強となるはずです。日本の柔道指導者の皆さんに希望することは、柔道の主導権を日本に取り戻して頂きたいことなのである。そうでなければ、いずれ柔道は消え、柔道もどきが横行することになります。そのためには、圧倒的にオリンピックで勝たなければならないのですが、全日本の優勝者が出られないようでは、もはやこれまでかと心配になります。私が柔道が強く、金メダルでも取れれば、協力も出来ますが、何せ、見かけは45歳でも、実年齢は63歳、申し訳ありませんが、とてもフランスのチャンピオンには勝てません。・・・・・。ともかくロンドンでの健闘を祈っております。

|

« 空白の4時間を推理してみましょう | トップページ | 入れ墨が百人もいた大阪市役所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/45244217

この記事へのトラックバック一覧です: 何で、柔道日本一がオリンピックに出られないの:

« 空白の4時間を推理してみましょう | トップページ | 入れ墨が百人もいた大阪市役所 »