« 大手マスコミの任務は国民が知りたいことを知らせるのではなく、国民に知らせたいことだけを知らせること | トップページ | 中国の抗日映画は漫画ですね »

76歳でセクハラ、お元気ですね

酒は、とかく人生を狂わすもの、酒に呑まれてしまう人は、酒を飲んではいけない。それにしても76歳でセクハラとは、まだまだお元気なことで、これも表現は悪いが高齢化社会の一面を見るようで興味深い。高齢者とは、人生を勤めあげ労働から解放される立場になれること。だから年金生活者として老後を満喫することも許される。高齢者とは65歳からと定義されてはいるが、正直私も今年で65歳である。しかし、四人に一人が高齢者の今の時代、65歳で現役を退いては社会は円滑には回らない。血圧と癌さえ注意すれば、人は60代や70代では亡くならない。セクハラとは異性に興味があると言うことで、自分の娘より、むしろ孫に近いような方に抱きついたようであるが、おそらく性的なものも衰えてはいないのであろう。セクハラされた方には申し訳ないが、この理事さんの、ご家族にしてみれば、内の夫、あるいは父は、そして祖父は、まだまだ元気で良かったと、内心、喜んでいいのではないでしょうか。身体が弱っていては性欲も湧かないはずである。セクハラされた、この先生は、まぁ、100歳近くまで生きることが可能なのではないでしょうか。あえて誤解を恐れずに言わせて頂ければ、76歳にもかかわらず、セクハラをされるとは、人生お見事と言えるのかも知れません。私自身は、76歳になって、はたしてセクハラ願望が残っているかどうかと問われると、どうも、その自信はありません。その点、思わず、羨ましいとのコメントも出そうになります。でも、社会的に許される行為ではないのですから、今後は、その元気を柔道着を着て畳の上で発揮するのが本筋だと思います。76歳の柔道オリンピック選手、そんな夢の様な話が実現できる高齢化社会にしたいものです。

|

« 大手マスコミの任務は国民が知りたいことを知らせるのではなく、国民に知らせたいことだけを知らせること | トップページ | 中国の抗日映画は漫画ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/51778565

この記事へのトラックバック一覧です: 76歳でセクハラ、お元気ですね:

« 大手マスコミの任務は国民が知りたいことを知らせるのではなく、国民に知らせたいことだけを知らせること | トップページ | 中国の抗日映画は漫画ですね »