« 安倍総理、背番号は96番ではなく、まずは98番ですよ | トップページ | 松井はヤンキースの監督ですか »

早稲田の発砲事件について

国粋会の内紛が発端で、老舗の国粋会が山口組の傘下となり、在京組織の住吉会が山口組の東京での動きに神経をとがらせるのも無理からぬところ。山口組傘下となった国粋会の縄張り代を五割に増額では、住吉会としても死活問題となったのであろう。トラブルの末、住吉の小林会幹部が白昼路上で射殺され、住吉会は戦闘資金3億円を準備し、これは東京戦争勃発かと思われたが、何とか収まった。しかし、問題は残されたままなのである。拳銃を持って自首したのは住吉会幹部だそうで、衝動的に発砲したものであるとは思えない。建物に向けての発砲であるので、建設会社や建設関係者そのものに対しての脅しの発砲であるのか、あるいは、この建物に住む、他の組織団体に関係する者への威嚇のための発砲であるのか、そのあたりのところは安易には語れないが、少なくとも、しっかりとした背景の裏での事件であることは間違いない。住吉会は、元々は連合体である。他組織団体の対応に際して、会長の判断が納得できなければ、住吉会を割る組織が出ても不思議ではない。住吉会にも強力な武闘派組織は数多く存在している。今回の事件が、東京戦争とならない様に、他の組織団体も仁義を守り、警察も、しっかりと監視、取り締まりの徹底を期さなければならない。

|

« 安倍総理、背番号は96番ではなく、まずは98番ですよ | トップページ | 松井はヤンキースの監督ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/51531472

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田の発砲事件について:

« 安倍総理、背番号は96番ではなく、まずは98番ですよ | トップページ | 松井はヤンキースの監督ですか »