« 飯島氏訪朝後のミサイル発射の謎 | トップページ | 安倍総理消費税など上げてはいけませんよ »

ギャップイヤー、何を呑気なことを

金持ちの道楽息子なら、何をやろうと痛くも痒くもなかろうが、ただの思いつきや流行で大学を休学してどうします。そんなものは、何のメリットもないばかりか、人生を狂わすだけのことである。日本で追い込まれた人間が一か八かの勝負で、海外に出ての成功例は、確かにあるが、だからと言って、その確率は極めて低い。結婚もそうだが、就職も最初が大切なのである。数々の転職で華やかな人生を歩める人は僅かである。世の中は、そんなに甘いものではなく、転職の度に年齢を重ねるわけですから、就職の条件は悪くなる一方のはずです。東大の学生ならば、ちょっと話題性があって面白がられるかも知れませんが、多くの大学の、今の就職戦線では、こんなギャップイヤーが通用するはずがありません。外国旅行など、いつでも行けるし、ボランティアなら、いまだに手が足りない日本の被災地で十分です。机上の学問に限界があるのは当然ですが、それなら日本の苦しんでいる同胞のために東大生が率先してボランティアを実践するべきだと思います。ボランティアと言うと、何だか軽い響きで、今一つピンと来ないので、ここは堂々と陽明学の実践と謳い上げるべきではないでしょうか。行動の学問、陽明学を東大生が、困っている日本国民のために実践してこそ、日本に新しい夜明けが訪れると思います。

|

« 飯島氏訪朝後のミサイル発射の謎 | トップページ | 安倍総理消費税など上げてはいけませんよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/51721327

この記事へのトラックバック一覧です: ギャップイヤー、何を呑気なことを:

« 飯島氏訪朝後のミサイル発射の謎 | トップページ | 安倍総理消費税など上げてはいけませんよ »