« 橋下代表、何で、そんなに米国に気を使う | トップページ | 夫婦別姓は家族の崩壊 »

維新の会も終わったな

人の心はコロコロ変わる。強固な支持組織や強大な財力の背景のない浮草人気が頼りの組織など一度風向きを誤ると地獄に堕ちる。それでも大手マスコミが裏でしっかり支えてくれれば人気も急激に落ちることもなかろうが、どうも見ている限りでは橋下維新の会はそのマスコミにも切り捨てられたのとの感がある。新自由クラブが最初で、新党ブームなるものが生まれたが、およそ浮草人気が頼りの新党なるものはシャボン玉の様に消えてしまうものである。鳩山、小沢の東アジア構想に困った米国筋が、自民党清和会の補助勢力として生み出したものが、維新の会とみんなの党。しかし小選挙区の振り子の原理で、安倍自民党が大勝してしまったために、維新の会とみんなの党は、その存在感を失ってしまったと言うのが本当のところ。それに焦った橋本氏が、いつもの過激発言で浮草人気回復を図ろうとしたが、選んだテーマが悪かった。もっとも切り捨てられた米国関係者への当てつけもあったのであろうが、何しろ相手が強かった。そこで慌てて沖縄米軍への謝罪となったが、これでもイメージの回復とはならず、人気は凋落するばかり、参議院は間違いなく大敗が予想される。作戦としては、前回の衆議院選挙で、ご本人が国会議員となり総理を目指さなかったのが失敗の原因である。しかし、チャンスは一度しかなかった。同じ柳の下には、もはや、どじょうはいない。人気稼業は、人気がなくなればオシマイである。芸能人ならそれが痛いほどわかる。橋下氏は、政治家になってしまったので、自分の考えに酔いしれてしまった。タレントでいれば、こんな失敗はしなかったはずである。それにしても、維新の会のブームは短かったと思う。

|

« 橋下代表、何で、そんなに米国に気を使う | トップページ | 夫婦別姓は家族の崩壊 »

コメント

‘泰平の眠りをさます上喜撰 (蒸気船) たった四杯で夜も寝られず’


無哲学・能天気の輩には、大変な世の中になっている。


>日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は14日、在日米軍海兵隊幹部に風俗業者を活用するよう促し拒否されたことについて「だいたい、米国はずるい。一貫して公娼制度を否定するが、日本の法律で認められた風俗業を利用することに何ら問題はない」とツイッターに書き込んだ。


橋下徹大阪市長は理想 (非現実) に向かうのか、それとも現実の中に埋没するのか。


‘我々は、どこから来たか’、’我々は、何者であるか’、’我々は、どこに向かうか’ を考えるのが、英米人の教養である。


年中行事を繰り返して、何も変わらないのが、日本人の求める天下泰平の世の中である。


今の地球は英米の世の中。国際社会で日本人の態度が場違いであることが明らかになる。


>同時に「人間の性的な欲求解消策について、真正面から認めるのか、そこに目をつむるのかだ」と提示。「風俗業を活用したからといって、沖縄での米兵の性的事件が収まるかは分からない。建前論はやめてくれ」と投げかけた。


現実を直視することも必要、理想 (非現実) を求めることも必要。理想を基準にとって現実に善悪の判断を下して、日常の舵を取る。これは、思慮ある人の行いである。


建前 (規則) と本音 (恣意) の世の中は、未来 (理想) の世界につながっていない。我が国には何でもあるが、ただ、夢と希望が存在しない。


>第二次大戦中の慰安婦制度に関しては「人間、特に男に、性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実」とし、あらためて慰安婦は必要だったとの考えを表明した。


事実・現実をのみを述べて、それでこれからどうする。


>さらに「今の視点で良いか悪いかと言われれば、良いことだとは言えない。ただ、世界各国を見れば、軍人の性的欲求の解消策が存在したのは事実」と強調した。


良いことを推進し、良くないことを抑制するのが人の一生の務めである。政治家とて、これは同じこと。


現実しか知らない子供にとどまるか。哲学を持つ大人に育つか。それが、日本人の問題である。


http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


投稿: noga | 2013年5月29日 (水) 06時32分

学校法人・古屋学園・二葉栄養専門学校教職員グループに因る、完全個人社会経済の悪調整についての全文
【学校法人古屋教職員グループ一同に因る、完全犯罪を愉しむ会】


私が其の以前因り、其の強制指摘を繰り返し行わなければ成らない理由は、
つまり、学校法人・古屋学園・二葉栄養専門学校の或る教職員グループが、
今後には、その他にも多数の社会人生の被害者が続発をすると私は其の予想はするのでは或るが、
特に私個人に関しては、
【完全成る・個人経済資産の悪調整成る遊び内容】を、長年に渡り繰り返し過ごしていた其の内容に或る。
つまり、その内容が其の学校教職員等のゲーム内容と成る。

もし、身体内部に著しい異常・違和が発見を為せた事の場合には、当然では或るが、其の内容について徹底に診断・分析をし、調べ挙げ無ければ成らない。
学校法人の完全内部犯行事件の異常にても全くの同様と或る。
今回に私個人が其の重要な被害人とし強訴を行った、
【二葉栄養専門学校グループ教職員一同に因る・凶悪詐欺社会犯行】とは、
此れからの教育史へ残る重大な社会犯罪と成る。
此の様な正式学校法人・教育者側からに因る《完全悪質不正内容》が、もし当然に日本社会教育に於き、其の容認を為れた事の場合には、つまり日本社会教育の《学校法人》の内容とは、教師・教育者・教職員側の社会的立場の人間ならば【全ての好き勝手放題の内容】が、一般社会側の人間へ対し平気で赦され、其の教育者が《如何成る悪質不正犯行》を働いた事の場合にても、学校法人内容とは、つまり単なる形式に過ぎず、一切の悪用の全てが容認を為れる【其の証明・其の証拠】へ確実と成る。
また、此の様な完全悪質不正の教育者の犯罪の取り締まり内容にても、
【早期発見】
【早期治罪】
【早期処分】
の其の取締・処分・実施を行わなければ、又次々に其の様な悲惨な『被害者が、続発をする結果』的内容へ繋がるのみである。

●笹島   
異常頭脳精神障害性

異常幼児的精神性                              異常詐欺的精神性
破壊的精神性
 (敵意)
過度的精神性ストレス
●志村  
夢遊病

異常幼児的精神性  
分裂型精神性
過度的欲求不満
●安楽氏  
躁鬱
過度的精神性ストレス
●山下
過度的精神性コンプレックス
異常詐欺的精神性
●佐藤トキ子 
夢遊
【宗教悪影響の可能性・大】

精神神経性異常
ヒステリー障害
更年期障害 

1 特に、平成13年度当時に此の学校法人 二葉栄養専門学校とは、『確り為れた統括的総合責任者が、皆無の為』に、其の発生を起こしていた、重大な学校法人側の過失内容と成ります。

1 其の犯人、又は重大な加害人は、其の当時から[社会的教職員立場を完全悪利用]をし、其の被害人にある(私個人を完全的に目を付けて狙い)、私個人の社会的人生生活内容を、完全に陥れ遊びながらに、此の犯人とは其の事の内容について、遊戯的・有利的に長年に渡り、其の内容についてを愉しんで過ごしていた異常事実内容と成ります。

1 此の事件を概要的に説明を行うと、此の学園内に長年に渡り潜伏をしながら過ごしていた、【完全精神・頭脳性異常者にある犯人】笹島道雄が全て其の(当時に画策・工作)をし、長年に渡り過ごしていた、其の異常犯罪・犯行内容と成ります。

1 此の事件の直接の犯人、又は加害人は、
当時の給食講習の教員 
笹島道雄。
其の協力人 其の助手教員
志村裕子。
其の関連人 当時の栄養学講習教員 山下元 教員。
と成ります。

1 私個人は、此の事件の重大な被害人として其の犯人の
笹島道雄。(幼児性、悪意性、異常性)
志村裕子。(幼児性、異常性)
山下元教員。(悪意性、異性に対する異常性)
の厳正たる精神鑑定を、国側、警察側、裁判所側へ当然、要求を致す。
『理由 此の事件の重大被害人とし、明らかに其の見識・認識には、完全成る挙動不審・態度・対応を見かけた理由内容に因る。』
(明らかと不正を働き過ごしていた其の目撃内容に因る。)
 
1 此の犯人の私個人に関す其の犯行動機理由については、
①当時の給食実習の助手教員にあった 志村裕子へ関す尋常にはない異性感情に因る。
(つまり、当時の笹島が絶対に其の志村裕子だけは捕られたくはない其の様な理由内容に因り。
其の内容が今回の事件の引き金と成っていた。)
②私個人に対する強度的な妬み、やっかみが全て此の事件の引き金と成っている。
 
1 今回の事件の流れとは、当時に此の様な内容へ成っている。
・犯人 笹島道雄(志村内容の切っ掛けに因り)
                    ⬇
・担当教員 佐藤トキ子(非常的に真面目過ぎる性格、人格の為に、容易に其の笹島に騙されていた。)
                    ⬇
・教頭 山下教員(此の担任の友人の為)
                    ⬇指示
・二葉栄養学校の全教職員へと発展

『長年に渡る、社会人権・権利的内容を完全無視した私個人に関す、社会人生への完全な妨害行為・工作・活動』
《当時の重大な間違いが発覚する内容を恐れ完全隠蔽工作》

1 上の内容について、犯人・笹島道雄教員とは、完全に狙い過ごしていた重大な学校法人側の過失内容と成る。

1 其の犯人は、まわりの志村裕子、佐藤トキ子、山下、その他の女教員等を悪使用をし、私個人に関す人生内容についてを、
異常監視・異常管理を行い過ごしていた、【異常的事件内容】と成る。

1 又、犯人は其の《完全犯行》内容についてを、完全に遊び感覚に長年に渡り、其の継続を為せ過ごしていた異常事件内容と成る。

1 又、此の重大事実内容は、学校法人教育者にも関せず、現在迄に全て嘘、偽りの供述内容を重ね、重大な社会的責任内容から、完全逃避、完全隠蔽を行い過ごしていた。

1 私個人は、此の犯人へ重要関連を行い過ごしていた
佐藤トキ子、佐藤香奈子、志村裕子等々を、度々に渡り其の身辺で其の目撃を行っている。

(特に佐藤トキ子、志村裕子内容へついては、私個人に関す其の犯行経過を、当時から其の監視をし、長年に渡り其の経過を確かめて過ごしていた其の内容と成る。)

1 私個人は、其の学園を卒業以後内容については、真面に会話を交わした事が一度もない。
(当時の犯行が、全て其の重大被害人に解ってしまう理由内容に因る。)

1 つまり、此の様な重大理由内容で、国の重要な機関にある学校法人内容の教育者では、絶対に其の勤務を行わせては成らなかった、被害人からの結論へ成る。
《特に精神性内容へついて、重度的な未熟、又此の事件内容については、完全な過失内容が認められる為》

つまり、此の犯行人等の其の行為内容については、
●学校法人の教育者内容を完全に舐めて、
●日本社会を完全に舐めて、
●周りで真面目に勤務をする同僚方全員を舐めて、
●被害人に或る、私個人を完全に舐めて、
●私達家族全員を、完全に嘲り過ごしていた、実に残念過ぎる其の内容と成る。

【・ようキチガイ君 ビビって電話も出れないの? 
・可哀想な人生やね キチガイ君 人生負け組乙 笑
・能なし君息してるー?
・この先、お前を見かけたり、情報入ったら速攻前歯折りに行くことに決めた
・それまでしっかり前歯磨いとけよ】
上のメール文面の内容は、現在に、武蔵野簡易裁判所で争っている、
『二葉栄養専門学校の教職員・代表役員を勤める 山本成男』からの、直接のメール返信内容である。
つまり、私個人が以前に警察署・裁判所側へ対し、確実に其の提出を行っていた、其の書面主張通りに、其の卒業以後から長年に渡り、学校法人 古屋学園 二葉栄養専門学校の教職員から、
『正式な学校法人教育者内容』にも関せず、
*異常・又は、悪質不正な嫌がらせ行為、
*異常的管理と異常的監視、
*社会生活の異常的恐喝と完全妨害行為、強制、
*著しい社会的名誉棄損、
*個人情報の異常的不正流用と悪用、
が《完全に其の立証が為れた》
其の重大な証拠内容へ成る。
 
又、此の重要な学校法人教職員グループからの『恐喝的メール』内容については、
地元・相模原警察署の
田沢係長殿。
野宮警部殿。
笠原。
が其の【動かぬ証拠確認】を行っている。
また、相模原北警察署の
土屋係長殿。
岩本。
武蔵野警察署の地域安全課の
大石。
久保沼。
小堀。
此の教職員事件内容へついては【完全把握】を行っている其の様な事件内容と成る。

学校法人・古屋学園・二葉栄養専門学校の其の教職員一同が、其の犯行を働き遊び過ごしていた、
重大な裁判所内容へついては、
もし、《此の様な学校側教育者が完全に社会を舐め過ぎた犯行内容を働いた場合には》、
社会的に、この様な【厳重・厳正成る社会処分が、下される】内容について、
此れからの明るい未来の子供等に対し、教える事の重要な内容へと繋がる。
つまり、特に此れからの学校法人・古屋学園・二葉栄養専門学校に於いてでは、『二度と絶対に教育者立場を完全に舐めきった、犯行内容とは、絶対に犯さない事の《其の厳しい誓いの内容》でもある。』
つまり、此の様な重大的教育者からに因る、其の犯行内容が全て【明らかと発覚】をした以上には、二度と此の様な発生とは絶対に其の防止をする為に、必ずに、此の関連教育者については、【重大な社会的処分は、必ずに其の実地・実行】は行わなければ成らない。
又、其の《厳しい社会処分内容》が、此れからに学校へ通う、其の生徒等へ対し、[厳しい社会的教訓内容]へ繋ぎ、又、社会精神性から、今後に於いて絶大成る社会信用と信頼を勝ち取る其の内容へと繋ぎ、其の為には必ずに此の重要な事実内容について、明確成る社会処分・謝罪が大事と成る。

教育者とは、単に教学・知識内容のみが、豊富なだけでは其の様な高い社会地位とは、決して成らない。
其の内容の重要な教訓とも成る。
つまり、学校法人の教育者とは、常に常に其の人間性に於いても、高い精神性が無ければ必ずに成らない。

つまり、
教育者精神無き者とは、決して教育者に在らず。

料理人精神無き者とは、決して料理人に在らず。

指導精神無き者とは、決して指導者に在らず。

精神無き者とは、決して人間には在らず。

国の教員免許・医師免許・薬剤師免許・司法書士免許・警察免許・管理栄養士免許とは、当然では或るが
其の社会的立場を濫用・悪用・流用する為の目的で、其の様な社会的制定が、決して為れている訳にない。
実直に其の社会的職務を遂行する為の社会的制度に或る。
其の笹島の場合には、其の社会的立場を、完全に悪利用・濫用・流用をする事を、一番の其の目的とし
其の様な犯行を、長年に渡り隠れ長良に働き過ごしていた。
私は、其の様な学校法人教育者を、自ら完全に舐めきった教育者とは、人生で今迄に、一度も出会った事がない。
此の様な教育者を名乗る人間とは、社会に対し著しい悪影響・迷惑を与えるのみに或るので、
私は絶対に、其の正義の告発は行わなければ成らない内容にあると、真剣に考えている。

我々、現代社会の高度的知能・知識新人類とは、特に人工知能へ目指し、社会人生などは決して生きてはいない筈に或る。
一昔前の正しき日本人ならば、【心・教・体 】の全てが備ない、初めてに良い教育内容に或ると、言われ続けられていたので或る。
しかしながら、近年の急激な高度社会変化へ伴い、【全てが合理化・機械化・利便化】ばかりを、追求をし過ぎるが故に、
頭脳性以外の内容、特に《心・体》の内容へついては、特に疎かと成り過ぎているが故に、現代社会人とは『人間しての総体バランスが、非常に悪過ぎている』其の現状結論へと至る。
つまり、【真の人間精神が完全と失われている】其の今日へ繋がる。
つまり其の現代高度社会人間とは、真の健全・健康的状態へは、非常無理内容が障じており、其の結論に因り、何時でも此の様な非常的欲求不満状態へと、完全と現し易いので或る。
つまり《常時悪心》へと繋がり、其の犯罪傾向と繋がる其の今日現状と成る。
現在社会教育内容とは、其の『著しき歪的内容』とは、其の修正を考えるなければ成らぬ、必要性を私は思うので或る。

今回へ、学校法人・古屋学園・二葉栄養専門学校の其の異常教育者等が、其の社会因り絶対に信頼・信用を為れべく、其の教育人等が長年に渡り、私個人の社会的人生内容を完全に陥れる其の遊び目的で、其の当時に其の様な完全悪質的悪戯を繰り返しながら、シラを切り通し過ごしていた、其の真実の犯行事件の様に、
近年的精神性病的教育者等とは、幼き時代から正しい社会人間としての、人間道徳・モラル・常識の教育過程へついては、著しく其の欠落・欠陥・欠損を有している現代的原因へ因り、
正式学校法人教職員内容とも一切に関せず、
其の高度的頭脳知識内容については、逆に狂気(凶器)的内容性へ其の使用をし、其の様な知的詐欺犯罪等へ平気で其の悪使用を行なう、近年的傾向・風潮内容へ確実と其の変化が現している其の様な現代的内容へと確実に成っている。
つまり、近年の学校法人教育者等内容については、先ず、其の様に社会常識人間として、其の健全的精神性・魂へついての異常、若しくは著しい其の問題内容はないのか、非常に重要な学校法人・教育者問題内容へと成る。
つまり、其の為には今回に其の教育者からに因る、完全悪質的犯行内容については、社会的厳しい処罰・処分が必ずに其の実行・実施を行わなければ、其の繰り返し内容と成るだけと成る。

投稿: 小俣 隆 | 2013年8月 3日 (土) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/51818164

この記事へのトラックバック一覧です: 維新の会も終わったな:

« 橋下代表、何で、そんなに米国に気を使う | トップページ | 夫婦別姓は家族の崩壊 »