« ここは橋下代表を、あえて擁護する | トップページ | 飯島氏訪朝後のミサイル発射の謎 »

西村眞悟議員を除名とは、一体どうしたの

あれ、!。西村眞悟議員が除名なの。何でまた。集中砲火の橋下代表の慰安婦問題を擁護したのに、それはないでしょう。これは、一体どうしたことなのでしょうか。西村議員は、最近の日本にはおられない、実に明快な政治家である。今の日本の政治家は、竹下総理の真似をしているのかどうかは知らないが、言語は明瞭、しかし意味が不明な発言ばかりで、国民としては、わけがわからない人達ばかりである。・・・・・・・、慰安婦の像などを日本大使館の前に作ったりして、こんなことは日本の常識では考えられないことである。すでに、68年も経過し、たとえ強制連行であったにせよ、当時の日本軍の指導者など誰も生きてはいない。日本では、どんな極悪人でも死んでしまえば仏として扱われる。文化の違いと言えば、それまでだが、日本人は穏やかである。戦争に負けてから、68年間、日本人はスミマセン、スミマセンと頭の下げどうしである。もう、いい加減にしてほしいとの思いで、橋下発言を擁護させて頂いたが、西村議員除名では、橋下代表は、本当に日本の味方なのかと首を傾げたくなった。GHQの占領政策の目的は、日本民族には日本国は支配させないことにあった。ですから、政界も、経済界も、マスコミも、教育界も、宗教界も、芸能界も、反日勢力が主導権を握り、それが今でも続いているのが現状である。橋下代表が、真の愛国者であるならば、靖国神社に参拝し、そして、天皇陛下万歳を三唱して頂きたいと思います。もし、それが出来ないのであれば、橋下代表は、日本国と日本人の印象を悪く、し続ける事を任務とする、似非愛国者の仮面をつけた在日右翼と同じものと日本国民に判断されてしまう。西村議員除名は、日本人の政治家のすることではない。

|

« ここは橋下代表を、あえて擁護する | トップページ | 飯島氏訪朝後のミサイル発射の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/51691975

この記事へのトラックバック一覧です: 西村眞悟議員を除名とは、一体どうしたの:

« ここは橋下代表を、あえて擁護する | トップページ | 飯島氏訪朝後のミサイル発射の謎 »