« 原爆が天罰なら米国は神様か | トップページ | 76歳でセクハラ、お元気ですね »

大手マスコミの任務は国民が知りたいことを知らせるのではなく、国民に知らせたいことだけを知らせること

68年も経っていると言うのに、いまだに従軍慰安婦を報道する日本国内のマスコミ。2、3日前の原爆天罰発言の報道などテレビでは全然やらない。月給20円の時代に慰安婦は月に300円も収入があったそうだから、これで女性差別と、いつまでも大騒ぎするのがどうかしている様に思える。お金が月で300円も稼げるなら結構志願者があったはずであり日本人の慰安婦も相当いたはずである。それをあたかも日本軍が強制連行して女性を性の奴隷にしたと言われても、ホントかいなと思う人は大勢いるはずである。戦後の売春防止法が成立されるまで、お巡りさんが、地図上の、公的な売春地域には、赤線を引き、私的な売春地域には、青線を引いたのである。これが赤線、青線の由来である。何分とも、性犯罪が世界的に問題視されているのですから、一人位は赤線復活を政治スローガンに国政に打って出てもよさそうにと思うのに、せいぜい、風俗活用発言程度では、政治家としての根性など、まったく感じられない。元気なうちは誰でも性欲も旺盛で、皆さん適当に性欲を発散しているはずである。下ネタは、とかく口角泡を飛ばして論議するものではなく、モヤモヤとしたグレーゾーンの世界の話なのです。大体、風俗営業そのものが、モヤモヤっとした、お上の、お目こぼしを期待する業種で、すべて警察の手の中にある職種なのです。だからパチンコの特殊景品もモヤと言うのです。モヤモヤっとしている仕事ですから、いくら収益が上がろうとも株式上場はないのです。もっとも、風俗営業であるからこそ、大手企業が手を出さないのであり、逆に、風俗営業ではなくなると言われても困るのです。むしろ風俗業などと中途半端なことではなく、堂々と赤線復活を唱えれば、意外と男性の支持が集まり、赤線復活党が議席を伸ばすか知れません。誰しも、八方美人でいたいのはよくわかりますが、そんな虫のいいことは無理です。赤線復活なら政府公認ですから、低料金で病気の管理もしっかりやるでしょうし、暴力団の美人局商売も激減するはずです。こんな、つまらない話をしているとお叱りを受けてしまうので、前時代的な話はやめますが、とにかく国民の皆さんに知って頂きたいことは、マスコミの基本的な姿勢は、どこの国もそうかも知れませんが、国民の知りたいことは、知らせないと言うことなのです。原爆は天罰との内容を、日本国民に知らせては、反韓、反米の動きになってしまいます。そこで、報道はしないし、又、出来ないのである。日本が一方的に責められる内容は、いつまでも報道されるが、米国や韓国批判に繋がる報道は間違ってもしない。だから、テレビを見ても新聞を読んでも、わからないことばかりである。しかし、どうにもならないので、原爆天罰発言は真摯に受け止め、それの反論なり、メッセージをマスコミに期待するしかありません。日本人であり、日本国のマスコミであるならば、それをしないでどうします。国民が知りたがっている内容を、しっかりと伝えてこそ、日本国民が正しい判断ができるのです。しかし現実は、広告会社が、冬のソナタを流行らせた様に、人間の家畜化を目的とした共通番号制とセットで、誰もが、マスコミの洗脳により世界の監視社会の中に組み込まれてしまう。

|

« 原爆が天罰なら米国は神様か | トップページ | 76歳でセクハラ、お元気ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/51774815

この記事へのトラックバック一覧です: 大手マスコミの任務は国民が知りたいことを知らせるのではなく、国民に知らせたいことだけを知らせること:

« 原爆が天罰なら米国は神様か | トップページ | 76歳でセクハラ、お元気ですね »