« 飯島氏訪朝は朝鮮総連問題 | トップページ | 日馬富士どうした »

橋下維新の会の誤算

自民党の補充勢力として存在を国民に示そうとした維新の会。しかし、小選挙区制度の当然の結果として自民党が大勝してしまった。残念ながらここで維新の会の力は弱まってしまった。今後の展開としては橋下市長の言われる通り維新の会は消滅の危機となる。参議院選挙を前にして、発信力を失ってしまった政党に勝算はない。橋下氏にしてみれば何とかせねばならないと思ったのであろう。自民党との違い、これを出さなければならなかったはずである。それが今回の思い切った発言となったと思われる。それと維新の会発足当時と異なり、米国の対日工作勢力との関係が悪くなり、正直切り捨てられたのではないかと思われる。米国筋は、必要がなくなれば簡単に切り捨てる。沖縄米軍の風俗業活用発言は、この裏返しではなかろうか。過激な発言と思われているが、しかし、内容的には単にセックス処理の話を真面目にしようとしただけのことである。話題性を作り、維新の会の発信力を高めようとしたが、それが在日勢力が牛耳るマスコミの返り討ちにあってしまったと言うのが大きな誤算であった様に思える。あるいは、もう少し裏読みをさせて頂くと、在日、同和の皆さんに人気のあった橋下氏が、何で又、こんな発言をしたのかと言うことなのである。街宣右翼の殆どは在日の皆さん、日本のイメージを悪くするために、あえて頼まれて発言されたとなると橋下氏も、本業は政治家ではなく、やはりタレントであり役者なのではなかろうか。

|

« 飯島氏訪朝は朝鮮総連問題 | トップページ | 日馬富士どうした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/51648112

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下維新の会の誤算:

« 飯島氏訪朝は朝鮮総連問題 | トップページ | 日馬富士どうした »