« NHK未解決事件第三弾、尼崎殺人の怪奇 | トップページ | 飛ぶボール隠ぺいは犯罪か »

江戸川のうなぎが放射能なの

江戸川はいいところです。北条氏と里見氏が争った国府台の戦い、もし里見氏が勝っていれば、両国の地名の通り隅田川まで千葉県になっていたはずである。「男はつらいよ」の舞台も江戸川と柴又である。山田洋次監督は、最初ロケ地は西新井大師と考えておられていたようであるが、ふらりと来た江戸川と柴又を見て、まだ東京にも、こんなところがあったのかと思われたそうである。昭和40年代の、江戸川土手は葦が生い茂り、よしきりが鳴いていたものです。そんな江戸川で私も子供の頃、亡くなった兄のお供で、うなぎや鯉を釣ったものでした。文豪、夏目漱石先生や尾崎士郎先生が、柳水亭(川甚)で、江戸川のうなぎに舌鼓を打たれたとのこと。そんな歴史ある江戸川が放射能に汚染されているとは、誠に残念の限りである。それにしても、江戸川や水元公園の放射能の数値が、福島県より高いと言うのは、どうしても理解に苦しむところである。地震や津波の被害については、マスコミも、よく国民に伝えるが、何で大地震が起きたのか、何で東京での放射能の数値が高いのか等の説明は、まったくない。ましてや3.11から2年以上も経つと言うのに、この、うなぎの放射能報道、それも江戸川でである。本当に福島原発の放射能が原因なのであろうか。仮に、放射能の原因が別の所にあるとすれば、すべての謎が解ける様な気がする。それこそ、NHK未解決事件第四段、放射能の謎を放送して頂きたいものである。

|

« NHK未解決事件第三弾、尼崎殺人の怪奇 | トップページ | 飛ぶボール隠ぺいは犯罪か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/51990047

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川のうなぎが放射能なの:

« NHK未解決事件第三弾、尼崎殺人の怪奇 | トップページ | 飛ぶボール隠ぺいは犯罪か »