« 遭難救助無料 | トップページ | 県議が自殺されるとは »

自民党の勝ちではなく、都民は政治に何も期待していないだけ

投票率43%、過半数にも及ばない投票率では、これは正直、都民は都議会選挙を支持していないと言うことである。親戚や利害関係者でなければ、特別、魅力のある投票したい候補者がいなければ、わざわざ日曜日に投票場に行こうと誰も思わない。そんな都民が100名中、57名もいるわけですから、多くの都民は、たくさん当選者が出たからと言って、自民党や公明党を支持しているわけでないことは明らかである。私も65年目の人生を迎えましたが、今の政治家の皆様は、失礼だが、国民のため、都民のためとは、おっしゃるが、本当に国民のため、都民のためと、おっしゃるなら、国民や都民の生活が、もっと楽になっていいはずなのに、何も変わらないばかりでなく、益々、生活が苦しくなっているのが実情です。民主党が政権与党となれば、もしかしたら国民生活が豊かになるのではと、淡い期待を抱いたものの、現実の政治は、総理になるはずの小沢氏が米国筋に攻められた結果、民主党の政治は子供会に毛の生えた幼稚な政治であることが、国民にバレてしまったのです。その結果は、わかっていたことですが、衆議院の大惨敗と今回の都議会の大惨敗となったのです。おそらく来月の参議院も大惨敗となるでしょう。まさに民主党は解党の危機を迎えていると言えるのではないでしょうか。それもこれも、誰がやっても同じで、しかも、政治家としての信念も情熱も感じられない候補者の皆様ばかりでは、何も、この忙しいのに、政治屋の皆様の就職活動の手助けなど、馬鹿馬鹿しくて、やっていられないと言う人が、57%もいることをマスコミも恍けてはならない。過半数に届かない選挙など、学級委員ですら決めることは許されないはずです。本物の政治家を選びたい、本当の選挙がやりたいと思うなら、自分から手を挙げる候補者ではなくして、多くの国民が、こぞって、この人にやって頂きたいと、哀願され推挙された方々を候補者として選ぶべきである。そうすれば、投票率が43%の間抜けな選挙にはならないはずである。

|

« 遭難救助無料 | トップページ | 県議が自殺されるとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/52155262

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の勝ちではなく、都民は政治に何も期待していないだけ:

« 遭難救助無料 | トップページ | 県議が自殺されるとは »