« NHKの外来語多用に抗議 | トップページ | エジプト軍の誤算 »

千住警察署 星巡査の魂が、ご家族の元に戻られましたか

寄せ書きの日の丸が戻られたのですか。本当に良かったですね。警視庁千住警察署勤務の星巡査が出征されて、28歳で戦死されたのが昭和20年の沖縄戦とのこと。ご苦労の程を思うと私も胸が詰まります。私の父も大正13年拝命の警察官でしたが、昔の警察官は軍人と一緒で、昭和11年に北海道で警察大演習があり、その時生まれた三男の兄には、北海道の道を取って、道雄と名前を付けたとのこと。先の大戦でも多くの警察官が出征し戦死されております。警視庁も元はといえば西郷隆盛先生が、薩摩士族二千人と他藩の士族千人、計三千人で組織されたのが始まりです。皮肉なことですが明治十年の西南戦争では警視庁も抜刀隊を組織して、警視庁の真の創設者であられた西郷先生を討つことになるのですから、ここらあたりも辛いものがあったと思われます。戦前の警察官は各都道府県の採用ではなく、すべて内務省に属し天皇陛下の警察官であったのです。ですから国民から見ると軍人と同じ立場に見えたはずです。多くの警察官が祖国防衛のために勇戦奮闘されたはずです。私の叔母の夫も葛飾警察署で勤務をしておりましたが、出征しフリッピンで憲兵をしていたそうです。そして終戦後、戦犯とされフリッピンで絞首刑になりました。何でも絞首刑になる前に飛行機に乗せられ、日本の方角に向かい三度、旋回して別れを告げさせてくれたそうです。今の日本人は戦犯と言うとA級戦犯しか知りませんが、実際は数千人の日本人がB級、C級戦犯として戦勝国側に処刑されているのです。68年経った今でも、日本は敵国条項も削除されないまま苦しんでいるのが実情なのです。・・・・・・・。星さん、よく帰ってこられました。さぞかし長い月日だったと思います。ご苦労様でした。今週はお盆ですね。今年も靖国神社の「みたままつり」に行かせて頂きます。7月14日午後7時からの能楽堂での戦時歌謡ショーを、いつも楽しみにしております。安倍総理も選挙ばかりに夢中になっていないで、飛び入りで「暁に祈る」でも歌えば、何も駅頭で演説などをしなくても、自民党は圧勝するはずです。

|

« NHKの外来語多用に抗議 | トップページ | エジプト軍の誤算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/52339236

この記事へのトラックバック一覧です: 千住警察署 星巡査の魂が、ご家族の元に戻られましたか:

« NHKの外来語多用に抗議 | トップページ | エジプト軍の誤算 »