« 薬物使用はなくならない | トップページ | NSAに監視される人類 »

送り盆をしました

昨日、16日は送り盆を致しました。父が亡くなって36年、母が亡くなって15年になlます。兄が三人、姉が二人亡くなっておりますが、先祖を守る立場の私としても、しっかりと仏壇に手を合わさせて頂きました。年齢を重ねると、何方もそうでしょうが、あの世の皆様とのお付き合いが増えるはずで、これが実は大切なことなのです。人は死んだらオシマイと思っておられる方も多いのですが、これは大変危険なことなのです。私達を守って下さっているのは基本的には、ご先祖で、ここに先祖供養の重要性があるのです。私には透視能力まではありませんが、それでも直観力には、そこそこのものがあります。よくあることは、以前、見えていたこと、あるいは体験したと思うことが、再び起こると言うことでしょうか。人には誰でも前世がありますが、どうも私の前世は、特攻隊員だった様に思います。とにかく、もの心ついた時から、特別攻撃隊員を尊敬していて、小学三年生で軍歌、戦時歌謡曲を250曲も歌っていたのですから普通ではありません。そして今になっても、その気持ちが変わらないのですから間違いありません。おそらく、人は何度も何度も生まれ変わるのでしょう。その周期がどれ位なのかは、それぞれでしょうが、これだけを考えても、あの世の大切さがわかると思います。お盆は、ご先祖が家に帰って来られる日、しっかりと、お迎えをし、そして、お見送りをしなければなりません。東京と違い、地方は八月がお盆、親孝行、家族孝行を含めて、この、日本の素晴らしい文化が永久に続くことを祈る次第です。

|

« 薬物使用はなくならない | トップページ | NSAに監視される人類 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/52483970

この記事へのトラックバック一覧です: 送り盆をしました:

« 薬物使用はなくならない | トップページ | NSAに監視される人類 »