« 二大政党制が消えた以上、中選挙区制に戻せ | トップページ | 二人の総理の除名ではなく、民主党は一度、解党した方が良い »

選挙は功徳ですか

池上彰さんのテレビ東京の選挙特番が高視聴率だったそうで、流石、池上彰と言うところでしょうか。ところが何ですか、放映内容と公明党候補者との、やり取りが政教分離の話になったか、ならなかったとかで、今、話題になっているとの巷での報道。確かに映像を見ると創価学会の女性と思われる方が、選挙は功徳と、おっしゃられている。しかし私も人生65年目を迎えるが、選挙戦で功徳と言う言葉を聞くのは初めてで、いささかビックリ。そして、この候補者の方も正直な方で、池上さんの間髪を入れずの質問に、「はい、私も創価学会員です」との、ご発言。こんな、生映像で答えられる姿を拝見したのも、初めてで、これ又、ビックリ。私ばかりか、一般国民は、こんなストレートな創価学会と公明党の選挙映像は見たことはないはずである。視聴率も上がるはずである。日本にも新興宗教団体は沢山あるが、失礼だが創価学会に優る新興宗教団体は存在しない。ある面では素晴らしいと賞賛に値する。その組織力、そして動員力、更には資金力、どれをとっても素晴らしく、味方にしたら、こんな頼もしい組織は他にはない。私は、その昔、渡世上、この団体も選挙の相手側でしたが、地方選挙に、二度出たことがありました。これも、いい思い出となりました。誰にやられたのかは、未だにわかりませんが、平成15年の1月17日に、私の政治活動用のポスターが、事務所に貼ってあったものを含めて、20枚以上、バーナーで焼かれてしまったのです。私は直ぐに警察に連絡し、警察の方も来て下さいましたが、各テレビ局も、末端の地方選挙の候補者にすぎないのに、私のポスターが焼かれている状況を全国ネットで報道してくれました。そして、驚いたことに翌日の新聞の東京版に、このポスター毀棄の記事が掲載されていたのです。私は、これなら同情票も出ると思い、あの時は、本当に有難かったです。ところが、蓋を開けたら、あっと驚く、まさかの落選。そして四年後、再び、まさかの落選。考えてみるに、地元の代議士秘書の肩書きで、二度の公認にもかかわらず、落選する弱い候補者のポスターを、はたして焼く必要があるのかどうか、これは今でも私の自慢です。もしかしたら、こんな候補者見たことないと、ギネスブックに載っているかも知れません。とにかく、今回の、この「選挙は功徳」は、面白かったです。池上さん、そして、当選された先生、ご苦労様でした。

|

« 二大政党制が消えた以上、中選挙区制に戻せ | トップページ | 二人の総理の除名ではなく、民主党は一度、解党した方が良い »

コメント


大変お疲れ様でした
m(__)m
なんか
ビックリしながら
読みました
落選しても
へこたれないで
負けないで今まで頑張ってこれたのだと感動しました。
ありがとうございました文は人なりですね。
優しい人情が伝わってきました。
本当にありがとうございました
又、頑張って下さいね
m(__)m

投稿: のん | 2013年7月24日 (水) 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/52576907

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙は功徳ですか:

« 二大政党制が消えた以上、中選挙区制に戻せ | トップページ | 二人の総理の除名ではなく、民主党は一度、解党した方が良い »