« 米軍ヘリ墜落、でも、どうにもできない日本 | トップページ | 江田幹事長が甘かったですね »

核廃絶の誓い、もうジェスチャーでお茶を濁す事を許してはならない

広島が曇りだったら原爆投下は小倉、だが広島の空は晴れていた。69年前の今日、人類史上初めての原爆投下となった広島。本日までの原爆死没者は29万2千2百325人とのこと。広島だけで、これだけ亡くなっているのに、被害者たる広島の慰霊碑には「過ちは繰返しませぬから」と、まるで日本や広島の人が、原爆加害者の様な文字の配列には驚くものがある。いつまでも日本が米国の占領下であってはならないはずである。安倍総理、しっかりしろと言いたい。慰安婦の像の様に、他国の動きを模倣するなら、日本国内に被爆者の像でも置く動きが日本人の中にあっても不思議ではないところ。しかし、律儀で我慢強い日本人には、そんな粗野なことをする人はいない。それが、無条件降伏の敗戦の負い目にしても、早、69年であり、そろそろ主張するべきところは、しっかりと日本も主張すべきではなかろうか。数多くの原爆忌のたびに核廃絶を誓う皆様。だが世界には、今でも、1万7千発以上の核弾頭があり、その核保有国の皆様が、毎年、涼しい顔で出席される、お姿には、これ又、驚くばかり。普通は何でもそうだと思うが、皆様集合されて、誓いを確認されたなら、何らかの進展があるはずであり、核廃絶の誓いなら、毎年、核保有国が次々と消えてゆくはずである。しかし、そんな様子は、まったくないのですから、よくもまぁ、そんなことで、広島、長崎に、来られるなと思う。それとも、私の話が、狂っているのでしょうか。単なるセレモニーに参加する程度の意識しかないのなら、広島や長崎の人達だって、そんな皆様には、来てほしくはないはずである。世界の超大国の皆様が核兵器を腐るほど持っていながら、これから持とうとする国家には持ってはいけないとするのは、日本語的に解釈しても無理がある。どの分野でも、先にたつものが、まず手本を示してから、指導するものであり、自分がそれをしないで、やれと言っても誰も従うはずもない。核廃絶の誓いを、核保有国ではない、原爆被害者たる日本が夢中になって行うことは、誠に結構なことだが、核保有国の皆様が、いつも涼しい顔では、単なるジェスチャーばかりで、時を過ごしているだけの様に思えてならない。こんな形骸化した式典ばかり行っても、集団的自衛権では、亡くなられた御霊が浮かばれるはずもない。

|

« 米軍ヘリ墜落、でも、どうにもできない日本 | トップページ | 江田幹事長が甘かったですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/52770309

この記事へのトラックバック一覧です: 核廃絶の誓い、もうジェスチャーでお茶を濁す事を許してはならない:

« 米軍ヘリ墜落、でも、どうにもできない日本 | トップページ | 江田幹事長が甘かったですね »