« 消費税、幽死鬼者会議 | トップページ | イスラエルを守るのも大変ですね »

世界の権力者達は、今度はシリアを攻撃か

9.11がヤラセだったと世界にバレて、苦し紛れの核疑惑の因縁をつけてイラクを攻撃した世界の権力者達。今度は、シリアが、サリンか何かは知らないが化学兵器を使用したとの理由でシリアを攻撃をするとの報道。常に謀略が入り乱れる世界の戦争事情、工作員を使っての犯罪が、その裏にあるのも事実である。満州事変の発端となった張作霖爆殺事件もコミンテルンによるもので日本軍の犯行ではない。日本に好意的であった満州軍閥の張作霖を日本が殺害するはずがなく、張作霖爆殺はコミンテルンであった張学良が関与していたと言われている。その張学良が、日本に好意的であった蒋介石を監禁、恫喝し、毛沢東との連携による抗日戦争を開始させたのである。勿論、張学良の背後には世界の権力者達の存在があった。日本は、その後、ハルノートや真珠湾攻撃の罠にはまり、侵略者とのレッテルを貼られてしまい、未だに敗戦国として苦しんでいるのが実情である。シリア政府が、化学兵器の使用を否定し、テロリストの犯行としている以上、その真偽を正しく確認してから攻撃を判断するべきであって、イラクと同じ手法の攻撃では、戦争の口実は、それしかないのかと世界の人々に笑われる。ロシアが国連の協議を経ないで攻撃をしてはならないと主張するのは、もっともなことで、世界の権力者なら何でも出きるとの言動は、そろそろ止めて頂きたいものである。戦争を商売として生きている人も大勢いるが、兵器が余り、古くなってきたからと言って、何も無理に戦争することもあるまい。核兵器廃絶、世界の平和運動を主張、推進している皆さんが、その一方で、戦争をしようとするのは、どう考えても病気であり、一度、病院で精神鑑定をしてもらってから、戦争を判断するべきである。

|

« 消費税、幽死鬼者会議 | トップページ | イスラエルを守るのも大変ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/53058479

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の権力者達は、今度はシリアを攻撃か:

« 消費税、幽死鬼者会議 | トップページ | イスラエルを守るのも大変ですね »