« ディオバンによるインチキ手品師達 | トップページ | 堀内投手、人生の晩年はリリーフで »

麻生元総理、撤回する発言はしてはいけませんね

国家社会主義ドイツ労働者党、ちょと、カッコいい響きもありますね。ナチスの旗は、赤地(社会主義)に、白(ゲルマン民族、アーリア人優越)、そして、卍の意味は愛であるが、そうではなく、黒の、逆卍(行動としての力)である。第一世界大戦の敗北後、混乱したドイツにおいて、共産主義者達との熾烈な戦いに勝ち、熱狂的なドイツ国民の支持を受けたのがナチスだったのです。ヒトラーはロスチャイルド男爵の血筋との噂もあるが、第一次世界大戦時の陸軍伍長が、第三帝国の総統なのですから、あながち、その噂は的を得ているのかも知れません。そして「我が闘争」により、ヒトラーは植民地再分割のための、国際間の階級闘争たる戦争を開始するのである。精鋭ドイツ陸軍400万、メッサーシュミット戦闘機、そしてタイガー戦車部隊を見た松岡外務大臣は、これなら米英に勝てると三国同盟を結んだのでしょうか。日本はアジアの盟主として、日本陸軍51個師団、200万、世界最強の戦艦、大和と武蔵、そして開戦時、新鋭戦闘機、零戦300機で、東亜侵略百年の欧米列強をアジアから、叩き出さんとしたのです。しかし、3年8か月の勇戦奮闘も空しく敗戦となりました。そして、あれから68年、未だに敗戦国は、言葉の選択にも苦労しているのが実情です。一私人なら、そんなに問題にもならないのでしょうが、元総理、財務大臣となると中々、大変です。でも、日本人側から見ると、日本国政府を代表されている方には、発言の撤回は、して頂きたくないものです。ざっくばらんで、私は、麻生元総理は、いいと思うのですが、とかく世の中は、面倒くさいものです。国際会議で、論評内容に時効でも設ければ、息が詰まることもなくなると思うのですが。・・・・・・・・・・・。如何でしょうか、世界の皆様。

|

« ディオバンによるインチキ手品師達 | トップページ | 堀内投手、人生の晩年はリリーフで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/52699474

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生元総理、撤回する発言はしてはいけませんね:

« ディオバンによるインチキ手品師達 | トップページ | 堀内投手、人生の晩年はリリーフで »