« テレビ東京の歌謡番組はいいですね | トップページ | 世論調査なるもので国民を、たぶらかすな »

カジノは東京ではなく福島に

福島の汚染水は東京には及ばないとの総理の発言。悪い意味で語られたわけではないのであろうが、福島県も福島県民も日本国であり日本人である。福島県民にとっては、胸にグサリと突き刺さるものがあったと思われる。復興とオリンピックのどちらが大切かと言えば、人の道としての復興である。オリンピックを日本語に訳せば、四年に一度行われる世界のスポーツのお祭り、お祭りは、お祭りでしかない。復興の前にあったものは、恐ろしい津波と放射能の地獄、その地獄の中で生きておられる人々を救うのが復興なのである。そもそも、復興とオリンピックを比較すること自体が被災者の皆様に失礼である。復興予算について、どこかのキャリア官僚が面白いことを言ったそうであるが、確かに、この人は、知識は豊富で優れているのかも知れないが、所詮、机上の世界で生きている、お方である。人としての大事な教養がないから、人間としては失格である。結果として、この人は、頭が悪いのである。頭の良さには、実は、色々な脳の働きがあることを見落としてはならない。記憶や計算や暗記が学問だと思ったら大間違いである。学問とは、いかに多くの人々を救えるかを、考えるのが学問なのである。実践の伴わない学問に何の意味がありましょうか。ですから放射能被災地、福島を救わなければなりません。福島県は、農業、漁業とも風評被害で深刻な打撃を受けており、産業復興の目途が立たなければ、このままでは荒廃と過疎化が進む一方です。何とか起死回生の手を考えてみなければなりません。そのためには、福島カジノ構想が一番ではないでしょうか。浜通りでも福島空港の近辺でも、どこでもいいと思います。世界の皆様も、被災地福島での復興カジノ構想に、心を動かされ、真摯で意義ある賭博に挙って参加してくれるはずです。あまり報道はされませんでしたが、台湾は、真っ先に200億円の義捐金を日本に下さったのです。復興予算が足りないと言うのであれば、せめてカジノは、不都合な東京ではなく、福島にするべきだと思います。そのカジノの収益で被災地の復興を目指すべきだと思います。東電ばかりを責めてみたところで、どうなるものでもありません。東京でオリンピック、そして、福島でカジノ、これなら総理の汚染水発言も帳消しになるはずです。どうか、放射能風評被害地の福島県民に元気を与えて頂きたいと思います。

|

« テレビ東京の歌謡番組はいいですね | トップページ | 世論調査なるもので国民を、たぶらかすな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/53411354

この記事へのトラックバック一覧です: カジノは東京ではなく福島に:

« テレビ東京の歌謡番組はいいですね | トップページ | 世論調査なるもので国民を、たぶらかすな »