« リニア建設より新幹線の料金を安くして頂きたい | トップページ | JR北海道、網走番外地 »

消費税を上げれば小沢氏の出番が再び来る

消費税増税を巡っての経済対策で低所得者には現金配布するとのこと。現金を配る位なら消費税増税など、しなければいいのにと思うのが普通ではないでしょうか。とにかく何事にも、圧力団体もなく政治的影響力もない弱い立場の一般国民に、すべてのしわ寄せが来る。そのわかりやすいものが消費税である。低所得者に1万円だか、1万5千円だかは知らないが、これでは、その低所得者だって、こんな雀の涙の様な金額では、どうにもならないはずである。やれ、そんなことは、社会主義だ、共産主義だと、つまらないことばかり言っていないで、5兆円位、生活に困っている日本国民が大勢いらっしゃるのですから、税金ではなく、義捐金と言う形で、お金を持っておられる皆さんから、出して頂くのが本当の、血の通った生きた政治ではないでしょうか。そんな立派な皆様には、天皇陛下から、お言葉を頂いて、総理大臣からの感謝状を差し上げれば、困っている国民から消費税など集めなくても済むはずである。しかし、残念ながら、これは、サンシモンやロバート・オーウェンの空想的社会主義かと笑われてしまう。ある意味で金持ちは、ケチだから金持ちになれるわけで、そのケチが、自分が損をする金を出すはずもない。となると、消費税増税は現実のものとなる。だが、理由はどうあれ、増税となれば、裕福な人は別として、多くの国民は政府に反感を抱くことになる。ここで、国民の受け皿としての政治勢力の存在が必要となる。それは、小沢氏が語った様に、既存の政党の連合ではなく、新党となる。小沢氏が以前、言われたように、そろそろ世界の権力者が変わる頃である。その時となれば、再び小沢氏の出番となり、消費税増税など葬られる。

|

« リニア建設より新幹線の料金を安くして頂きたい | トップページ | JR北海道、網走番外地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/53362131

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税を上げれば小沢氏の出番が再び来る:

« リニア建設より新幹線の料金を安くして頂きたい | トップページ | JR北海道、網走番外地 »