« 赤坂の化粧品会社に銃弾とは | トップページ | 明日からブログを移転します »

ヘイトスピーチなど日本人がするとは思えないが

民間人であったにもかかわらず、自分の命を捨てて、踏切内で倒れた老人の命を救った、立派な女性の存在。これが博愛、衆に及ぼす日本人の姿ではないかと思います。その日本人が日本国内で人種をテーマにした過激なデモや行動を起こすなどとは、ちょっと首を傾げたくなるところ。テレビのニュース映像を見ると、デモ隊は日の丸どころか軍艦旗まで持っている。私も、70年安保を前にして、民族派学生組織の一員として三派全学連と対峙させて頂いた時期もあったが、人種の問題で争ったことなどはないし、第一、軍艦旗などを持ったことはないし、又、見たこともなかった。朝鮮高校が反日教育をしているからと言って、それでは日本から皆さん出て行ってくれと言う日本人は、いなかったと思う。どうも、近頃、目にする、このヘイトスピーチなる横文字は、意味がよくわからないところ。韓国の一部の皆様が、いつまでも慰安婦だ靖国だと騒ぐが、在日の皆様には、そんな動きがどこにあるのか、見たこともない。何だか知らないが、どうも意図的なものを感じてならない。在日の皆様が、どんどん日本に帰化されて日本人として同化されてしまうことを恐れている勢力があるのかも知れない。そう言えば、街宣車の車両に書いてある文字が、日韓ではなく、韓日である。もしかしたら、このデモや愛国運動の街宣車に乗っている人は、在日の皆様か、あるいは、どこかの組織の特定の皆様か。戦後70年も経っているのに今更、韓国人帰れもないであろう。日本人と在日の線引きを常にしておかなければ、皆さんに帰化されてしまうと言うことなのかも知れない。しかし、普通の日本人にとっては迷惑な話である。律儀で温和な日本人は大声や争いは、あまり好まない人種である。私が、よく述べさせて頂くのは、本当の日本人の愛国者であるならば、必ず、天皇陛下万歳を三唱されるはずである。もし、これをされないデモ集団であるならば、似非愛国集団ではなかろうか。

|

« 赤坂の化粧品会社に銃弾とは | トップページ | 明日からブログを移転します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/53524545

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイトスピーチなど日本人がするとは思えないが:

« 赤坂の化粧品会社に銃弾とは | トップページ | 明日からブログを移転します »