« 消費税増税でも大企業には一兆円の還付金ですか | トップページ | みのもんたさんの次男、釈放ですか »

安倍総理も米国債には手が出せないか

夢物語か、人の噂なのかは、わからないが、日本は民間を合わせると1000兆円の米国債を保有しているそうな。そして、これが日本国の借金の正体だそうな。不況の米国でも、今、国債の上限を巡って役所が閉鎖されている。最悪の場合、そんなことにはならないとは思うが、国家緊急事態が宣言されると、国債がデフォルト(債務不履行)されることも考えられる。そうなると、米国債は投げ売られ、ドルも暴落する。その瞬間、日本の保有している1000兆円の米国債が500兆円となり、瞬時に、500兆円を日本は失うことになる。日本の銀行は潰れ、中小企業は倒産し、リストラ、賃金カットが行われ、失業者の群れが日本の巷に溢れる。当然、円も大暴落となり、日本政府もデフォルトを宣言せざるを得なくなります。そんなことになる前に、何で早く、米国債を売ろうとしないのか、思うかも知れませんが、日本が買った米国債はFRBの地下金庫にあるのですから、どうにもなりません。万が一にも、日本が米国債の大量処分を行えば、米国は、直ちに敵国条項の発動により、日本の米国内資産を凍結すると言われています。日本銀行が保有する金(ゴールド)までが、米国が保管し、米国の同意なしに処分は出来ないと言われています。日本が持っているのは、その預かり証券だけで、こんなものだけでは、処分など出来るわけがありません。多くの日本国民は、こんな夢物語は知らないであろうし、又、知らされてもいない。官邸の幽霊ではありませんが、私は、時々、中川昭一大臣の夢を見ます。何かを安倍総理に訴えようとしている、そのお姿をです。朦朧会見も不自然でしたね。まさか、日本が米国債を1000兆円も買わされているとは思いませんが、それと消費税増税とは関係がないことを願うばかりです。菅元総理が、1000兆円をチャラにしろと迫られた、そんなことも、つまらぬ与太話であったとするのが一番です。米国の、国債に上限、これが、そもそも混乱の元なのです。日本も上限などないのですから、米国も上限など、ある方が、可笑しいのです。それにしても、日本は、いつまで敗戦国として、米国に扱われるのでしょうか。情けない限りです。

|

« 消費税増税でも大企業には一兆円の還付金ですか | トップページ | みのもんたさんの次男、釈放ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048667/53468977

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理も米国債には手が出せないか:

« 消費税増税でも大企業には一兆円の還付金ですか | トップページ | みのもんたさんの次男、釈放ですか »